芸能ニュースをお届け
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる新着ニュース

先にこちらでもお伝えしたが、間もなく発売となる自叙伝のプロモーションを兼ね、アーノルド・シュワルツェネッガーが米CBSの『60 Minutes』に出演した。だが宣伝どころか、人々の間では「なんて男なの!」との声が上がっている。

俳優として、カリフォルニア州知事として、活躍の分ほどスキャンダラスな話題も提供して隠居生活に入ったアーノルド・シュワルツェネッガー。成功と波乱に満ちた自分の半生をあれこれと綴った自叙伝、『Total Recall: My Unbelievably True Life Story(原題)』が間もなく全米の書店に並ぶ。

妻マリア・シュライヴァーは、夫と元家政婦ミルドレッド・パトリシア・バエナさんが親密な関係となり、彼女が産んだ男児の父親が自分の夫であることに薄々気づきながらも、夫が州知事の職を退くまでその疑惑をじっと胸に秘め、人々が想像する以上に長く耐え続けたことも最近分かってきた。

このようなことから、気取ったティーザー広告を制作し、プロモーション活動にも一生懸命なシュワルツェネッガーに人々の反応はかなり冷たいようだ。芸能情報サイト『TMZ.com』がWEBアンケートを行っている。回答者は8000人といった所だが投票状況を簡単にお伝えしてみたい。

■自叙伝の売上金から妻マリアにロイヤリティーを
・支払うべき 5割
・支払う必要はない 5割

■アーノルド・シュワルツェネッガーという男は
・善人 3割
・腹黒い 7割

■マリアはアーノルドを
・捨ててしまえ! 9割
・やり直した方がよい 1割

■元家政婦が産んだアーノルドの隠し子は
・妻マリアが産んだ子らと同様の権利を与えられるべき 6割
・人生そんなに甘くない 4割

■シュワルツェネッガーを一言で表現するとしたら
・俳優 4割
・政治家 0割(具体的には2%) 
・女たらし 6割

■夫婦関係の破たんに対するそれぞれの思いは
・シュワルツェネッガーは後悔している7割 / 後悔していない3割
・マリアは後悔している3割 / 後悔していない 7割

ざっとこんな感じである。彼は妻マリアを失った後悔で苦しんでいるが、マリアはもうせいせいしている、人々はそんな風にこの2人を見ているようだ。「ターミネーター」から「ガバネーター」になった所までは良かったが、いつしか「スパーミネーター(精子バラまき男)」と呼ばれるようになったシュワルツェネッガー。さて、この本は本当にサクセスストーリーなのか、そしてどれほど売れるのか、大変気になってしまう。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
自叙伝出版のシュワ、「浮気で家族をひどく苦しませた」と発言。シュワルツェネッガーの妻、隠し子の真相を以前から知っていた。シュワ、自叙伝を発表。「皆が知らないコトをたっぷり書いたぜ」。


http://news.livedoor.com/article/detail/7000782/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


ありえない設定が主婦に大ウケ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120930-00000006-nkgendai-ent

気になる新着ニュース

スポンサーサイト

Copyright © 芸能ニュースLet'sT  All Rights Reserved.
腕時計を買うなら楽天ショッピング [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。